愛されるためのレシピ♥

Beauty&Slim・・・いつまでも若くステキな女性を目指し自分磨きしていることや日々の出来事を綴っています
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 植物プラセンタ”穂のしずく"TOP[その他]モニター応募 ≫ 植物プラセンタ”穂のしずく"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

植物プラセンタ”穂のしずく"

ピヴォーヌ・インターナショナル株式会社様からのプロジェクトをご紹介。

お肌だけではなく、全身を若返らせるプラセンタ。
実は昔から不老長寿の秘薬として珍重されてきたそうです。
西洋では古代ギリシャのヒポクラテスの時代から民間薬として広まり、クレオパトラや楊貴妃、フランス王妃のマリーアントワネットも愛用していたみたい・!!

「いつまでも若く美しくいられたら…」
古代クレオパトラの時代から女性の永遠のテーマは"永遠の若さ"
しかし老いは誰にでもやってくるもの涙
ふと気づくとシミや皺ができ、顔全体が弛み、鏡を見るのが憂鬱に…。
具体的には18歳から肌細胞は衰えていき、女性ホルモンの低下とともに肌の弾力や艶といったものが減っていきます。
そんな中、「若返った!」「シミが消えた」など女性の間で評判になっている成分、それが「プラセンタ」なのです。

ところで・・・プラセンタとは?
プラセンタとは胎児と母体を結び胎児を育てる役目を果たす"胎盤"のこと。
その胎盤の有効成分を抽出したものがプラセンタエキスなのです。
動物などは、産後にプラセンタを食べるそうです。
プラセンタは栄養豊富で様々な薬効作用があるうえ、産後の弱った体に栄養を与える役目もあるんですってjumee☆high1

いつまでも若く美しくいられたら・・・本当に永遠のテーマですよね。
それに、私の好きなマリーアントワネットも愛用していたとは~はーと
プラセンタが胎盤だったなんて驚きです絵文字名を入力してください
今でもお産後のお母さんが「胎盤を食べたい」と言った話は聞いたことがあります。
実は今日、職場で偶然にも胎盤の話になって、昔の産婆さんは素手でお産を取り扱っていたので胎盤を出すときももちろん素手なので、手がすべすべという話をしていました。

ピヴォーヌ・インターナショナル|植物プラセンタのサプリメント「穂のしずく」

植物プラセンタのサプリメント「穂のしずく」

植物プラセンタを試すチャンス!"穂のしずく"サンプル100名様に当たります♪ ←参加中

 

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年05月08日(Fri) 23:08
編集
リンクありがとうございました♪
私も貼らせてもらいますね(*^_^*)

これ100名に当たるなんて太っ腹な企画ですね
植物プラセンタも良さそうなので
私も応募してみようかな(*^_^*)
2009年05月09日(Sat) 06:21
編集
あひるの子さん、不老長寿の秘薬ですか?覚えておきますね!

日本山人参(ヒュウガトウキ)もいろいろ調べたら、不老長寿の秘薬と言えます。

また遊びにきますね!
2009年05月10日(Sun) 16:00
編集
こんにちは~。
リンクありがとうございました~♪
これからも、どうぞよろしくお願いします

2009年05月11日(Mon) 15:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。