愛されるためのレシピ♥

Beauty&Slim・・・いつまでも若くステキな女性を目指し自分磨きしていることや日々の出来事を綴っています
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ジャガイモの花♪TOP[その他]あれこれ ≫ ジャガイモの花♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ジャガイモの花♪

今日は話題を変えて、「ジャガイモの花」にまつわるエピソードの話。

ジャガイモの花

悲劇の王妃、マリー・アントワネットって知っていますか?
フランス国王、ルイ16世の奥様。
最期は、フランス革命の波に揉まれギロチンにかけられた方・・・。

もともとはルイ16世が薬剤師から飢饉用の作物としてジャガイモを栽培するように言われ、フランス国内にジャガイモの栽培を広げようとマリー・アントワネットにわざとジャガイモの花を付けさせたんだって
マリー・アントワネットは、ジャガイモのキャンペーンガールになっていたのね~。
でも、可憐で美しいジャガイモの花は、すっかり貴族たちを魅了し、一時はベルサイユ宮殿に集まる貴族からパリの街の人々まで、こぞってジャガイモの花を身に付けていたそう桜の花02*Mid(白い背景付き) †SbWebs†

マリー・アントワネットも初めは、ルイ16世に頼まれて付けていたんだけど、すっかり気に入ってしまい、いつも髪飾り等に用いていたんだってハート

豪華絢爛たるベルサイユ宮殿とジャガイモの花の組み合わせって、なんか不思議な感じがするけどね。

私がマリー・アントワネットに焦点を当てたのは、私は幼い頃からとてもマリー・アントワネットに興味があったから。
一度、ベルサイユ宮殿はもちろんだけど、故郷であるオーストリアのシェーンブルン宮殿にも行ってみたいなぁ・・・な~んて夢みたいなことを思っているのキラキラ

今日は私の趣味に付き合ってくれた方、ありがとうございました。

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年08月09日(Sun) 07:22
じゃがいも
編集
マリーアントワネットとじゃがいも…
確かに結びつかないけど、じゃがいもの花は
可憐でとっても品がありますよね~^^
そういう歴史があったのですね~

凸~^^
2009年08月09日(Sun) 11:43
編集
マリーアントワネット!

私もすっごい好きです♪

でも、じゃがいもはちょっとイメージとズレるな(笑)
2009年08月09日(Sun) 15:18












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。