愛されるためのレシピ♥

Beauty&Slim・・・いつまでも若くステキな女性を目指し自分磨きしていることや日々の出来事を綴っています
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 骨盤を締めましょうTOP[骨盤矯正] ≫ 骨盤を締めましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

骨盤を締めましょう

広がった骨盤を正す方法は、骨盤を締めることです。
骨盤を外側から締めて、正しい形に整えるのです。

使うものは自宅にあるものでかまいません。
肌襦袢を固定するのに使う伊達締めさらし、ゴムチューブ等がいいと思います。 伊達締めやさらしは幅が7cm以下になるように折って使ってください。

骨盤を締める位置

①太ももの骨の出っ張った部分(大転子)に、さらしやベルトの下ラインが一致するように合わせます。
②かかとをそろえて立ち、つま先を30度くらい開きます。 息を吸い込んで肋骨を引き上げた状態で、ぐっと締めます。 締めすぎて苦しい場合には、気持ちいいくらいまで緩めましょう。 お尻に食い込んでも大丈夫です。

骨盤を締める位置が高すぎても低すぎても効果がなくなってしまうので、注意してくださいねゴム

私は仕事中だけですが、ゴムチューブで締めていますあげあげぇ

実際に締めていると、すごく気持ちいいですし背筋がピンとしますにこ
「今日も一日頑張ろう!」という気になります


Comment

編集
なるほど、簡単なことなのですね!
なんだか今すぐゴムチューブで締めたくなりました。
ゴムチューブ、どこで買ったらいいのでしょう??
あ、伊達締めならうちにあるはず。
早速やってみますv

北海道でもそんなに雪が多くないところもあるんですね。
福岡はたま~にどっかと降ります。
でも子供の頃はもっと積もってたんですけどね~
2009年01月26日(Mon) 08:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。